野いばら草子

道端のオールドローズ
       〜薔薇を中心に日々を淡々と〜
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

薔薇の海



5月のはじめ。
4月には真っ白だった我が家の庭、いつの間にかピンクの薔薇の海。
今年は切り替えが絶妙でした。
一年に一度の幸せな風景。
あっという間に終ってしまいました。
 
ちいさな いばら’s Garden  | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

季節到来

今年は寒くて薔薇の季節も遅いかな?と思っていたのに・・・
4月の第1週にはノルマリスが咲き始めました。
既に散り始めていますが、綺麗な時を。
外から見ればジャングル・・・


でも、中からはそれはもう!
秘密の花園です。


一日中ここでぼーっとしていたい・・・
なんて思いながらも、時はあっという間に過ぎてしまいました。

ちいさな いばら’s Garden  | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2014 薔薇はじめ


ブログも昨年6月で止まったまま年を越してしまいました。
今思えば、心身ともに不調な1年でした。
今年は多少持ち直してるかなと感じている今日この頃。
そんな私ですが今年もどうぞ、よろしくお願いします。
相変わらずの亀の歩みで過ごしています。

今年も1月1日の元旦から薔薇はじめ。
剪定・誘引のスタートです。
昨年の年末年始は頚椎からくる腕の痛みで思うようにいきませんでしたが、
今年は少しはましです。
鋏を使う時に右手に痛みが走る時もありますが、コレくらいは大丈夫とガンガン
剪定・誘引しました。

まずは今年もカーディナル・ド・リシュリューから腕慣らし(笑)


ロサ・ムリガニーの大株が瀕死になっていたので、殆どのつるを整理。
1〜2本の可哀想な状態になってしまいました。
もちなおしてくれるかなぁ・・・
空いた場所は・・・といえば、今までムリガニーに追いやられていたフィリスバイドの
スペースとなりました。

続きを読む >>
いばら姫の森 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今年の家のバラ・・・の前に

 今年ももう6月・・・
またブログの更新もないまま、数ヶ月も過ぎてしまいました。
皆さんは今年のバラ、楽しまれましたか?

今年のバラは早かったですね。
我が家の一番乗りはロサ・バンクシアエ・ノルマリス
木香の白一重でした。
去年初めて数年越しに数輪咲いたんですが、今年は本領発揮。
腕の痛みを我慢して誘引した甲斐がありました・・・
と記事をUPしようと思っている間に・・・今になってしまいました。

しかし、しかし、その前に。
今年は年初めからお誘いを受けていた計画があり、
先週実現しましたので、その記事を先に書きます!
そうしないとまた、ずるずると書かずに終わりそうなので(笑)

5月最後の週末、ヤマイバラの自生地を見に行ってきました。
ご一緒した方のお知り合いである地元のHさんのご案内で
何の苦もなく、その場所へ。贅沢な旅です。
何とその場所は!



川の向こう側の急斜面・・・
これは近づけない(笑)
でも、丁度いい開花状態。
開花時期にやきもきしていた私たちのテンションは一気に上がります。
肉眼では厳しいので、デジカメで精一杯までズームしてみました。



う〜ん、精一杯でも私のデジカメではこのくらいです。
でも雰囲気はわかっていただけるでしょうか。
咲いているこの風景を見られただけでも幸せです。

近くの道路脇にもあるというので行ってみました。
残念ながらそちらはもう終わり。
かろうじて花びらが残っていました。



それからもう1箇所別な場所へ。

その株は山の中の道路沿い、本当にガードレールの向こう側に存在しました。
こちらはまだ綺麗に咲いている花が残っていて、一同歓声です。







自然に咲くこんな姿を見られるなんて、感激です。
これも地元の方のご案内があったからこそ。
スケジュールも含めて本当にありがとうございました。

ご一緒したPさん、Mさん、Nさん、そしてHさん。
とても楽しかったです。
またご一緒しましょう♪
ひと時、みんな少女になりました(笑)よね?

                                   ・・・つづく

次回「ミヤコイバラ」です。

薔薇の散策 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

新しい年

 先週初めの大雪、
私は大変な目にあいましたが、皆さんは被害ありませんでしたか?



翌日の朝、昨日の吹雪が嘘のような青空
剪定前の野ばらも雪に埋まってます。

そして、今週はお天気が良くて、気持ちの良い休日でしたね。
窓辺のカーテン越しにできたシルエット



まだ剪定誘引前です。
大変なことになってるんですけど、中から見る分には素敵じゃないですか?

こんな風に日常の小さな喜びに一喜一憂しながら、穏やかに暮らしたい一年です。
今年もどうぞよろしくお願いします。
sonota | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

秋から冬へ〜2012

     秋の歌(落葉)
                                              
                        Paul verlane (上田 敏 訳)

  
   秋の日の
   ヰ゛オロンの
   ためいきの
   ひたぶるに
   身にしみて
   うら悲し。

   鐘のおとに
   胸ふたぎ
   色かへて
   涙ぐむ
   過ぎし日の
   おもひでや。

   げにわれは
   うらぶれて
   ここかしこ
   さだめなく
   とび散らふ
   落葉かな。
   





秋を感じたら、余韻に浸る間もなく冬へ
半月後の山は雪景色です



   山のあなた

               Carl  Busse (上田 敏 訳)

    山のあなたの空遠く
    「幸い」住むと人のいう。
    ああ、われひとと尋(ト)めゆきて
    涙さしぐみかえりきぬ。
    山のあなたになお遠く
    「幸い」住むと人のいう


2012、晩秋から冬へ。
あまりにもめまぐるしく過ぎた日々でした。
思考の断片 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

秋2

 何年か前に植えた林檎。
案の定、手入れも出来ずほったらかし。
果実ってきちんと作るのは難しいと思い知らされました。
実っても収穫できるまでいかない。

でも、今年ここまできました。



ほんの数個、小さい実が。
収穫したらちゃんと紅玉の味がしました。
消毒も虫予防も何にもしてない自然の味。
ありがたくいただきました。



そこに現れた野良にゃんこ
何?その決めポーズは!



こぼれダネがこんなところに・・・
ちょっと驚きの瞬間でした。
花の名前が思い出せないので、後ほど(笑)いやですね・・・
バーバスカム系?黄色の花がすーっと1本の穂になる。。。



愛しのジャクリーヌ・デュプレ



ノコンギク



いばら姫の森 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

すっかり秋です。
春の薔薇シーズンにカメラが壊れ、新しくしたところ二日で落とすという・・・自己嫌悪
土日に出かけた二日分の薔薇のデータが入ったまま・・・
出てきませんでした。やっぱり。
心の叫びは、「カメラは諦めるけど、データ返して〜」でした(泣)

仕事が忙しかったのも拍車をかけ、すっかり、PCに向かわなくなっていました。
未だカメラは購入しておらず、秋薔薇のシーズン、このままだろうか。
と、思いながら壊れたカメラをダマシダマシ使ってみました。



金木犀と野ばらのヒップ



シュウメイギク



ガマズミ?



アケビ

里山の秋は早いです。
これは、10月前半の風景です。
今頃もっと寒くなっていることでしょう。



ウィリアムシェークスピア2000

とりあえず薔薇もポツポツ咲いていました(笑)・・・

いばら姫の森 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

村田先生の思い出会

 昨日は村田先生の思い出会がありました。
会場はノバラ咲き誇る高井戸の実習場。

オークンバケットの皆さんのおかげでバラの茂みの中に先生の想い出がいっぱいです。








オークンバケットの教室も13年を数えるそうです。
私は3期生。
今日の参加者は60人だとか。

連絡をとってなかったのに、やっぱりっていうバラ友さんとお会いできたり、
懐かしいスタッフの方とお話したり、一気に思い出がよみがえります。

バラの茂みから先生がひょこり出てきそうで、いらっしゃらないのが不思議です。



先生がおっしゃっていた「風景をつくる」という言葉が大好きです。
ノバラが咲き誇っているアーチも下からのぞけば葉の一枚一枚が日に透けて。
お庭全体がうるさくなくて、ホッとします。

先生が影響を受けたという本、「空間の神話学」
探して手に入れたのに途中まで読んで放っていました。
もう一度読み返してみようと思います。

オークンバケットでは冬剪定が出来なかったとおっしゃってましたが、
お庭の中には先生の想いが残っていました。
緑香る、癒される空間です。





こんな風景を創れる様になるのは、まだまだです。
もっともっと、いっぱいお話したかった。教えていただきたかった。

生徒さんみんなの思いでした。
同窓会、もっと早くやればよかったよねなんて・・・
でも、きっと先生も参加してましたよね。



思い出話はつきなくて、じわっときたり、笑ったり、最後にはみんなで記念撮影。

オークンバケットの皆さん、
こんな時間を作ってくださってどうもありがとうございました。


思考の断片 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

あまりにも・・・

 「あけましておめでとう」のまま、いつの間にか季節はバラの季節・・・
足を運んでくださっていた皆様、申し訳ありません。
公私ともに忙しく・・・気力体力、何だかな・・・という感じでした。

この季節に会ったバラ友さんたちに、いつ行ってもお正月!と言われ
それもそうだよな・・・と反省。

咲いたバラの写真だけですが、見てください。




4月28日 ロサバンクシアエ・ノルマリス
やっと、3年越しくらいにノルマリスが咲きました!
たった4房でしたが、感涙。。。
毎年生い茂るばかりでがっくりきていたので、蕾を発見した時の感激と言ったら。
来年はどれだけ期待出来るでしょうか






そしてこの藪の向こうに



ロサ・ウルモッティアエ

毎年我が家の一番花です。
愛らしい〜
葉の大きさも大好きです。



今もまだ咲いていますが・・・
今はこの上にもっと生育旺盛な花が覆っています・・・
ちいさな いばら’s Garden  | permalink | comments(2) | trackbacks(0)