野いばら草子

道端のオールドローズ
       〜薔薇を中心に日々を淡々と〜
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

クリスマスの灯り

今年はリースを作った勢いでクリスマスの夜のキャンドルも飾ってみました。
こちらもマイガーデンに感化されたものです。
影響受けやすいんです、私。

木の実はお気に入りの花屋さん「Tiny N」さんから



そして、先日pさんとご一緒した「金井一郎さんの植物ランプ展」で購入した灯り



何ともいえない暖かい炎を感じさせるランプです。
何だと思いますか?

もう少し明るくしてみましょうか



何と!アーモンドだそうです。
あの堅い殻から灯りがもれる不思議さ・・・

この灯りに出会う前にいろんなものに迷っていたのですが、この灯りを見てから
離せなくなりました。
冷えていた心にも灯りを燈していただいたようです。

冬の夜、ほんのりとした灯りの中で
BGMは「川畠成道 CHACONNE」





緑の記憶 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

クリスマス・リース

 先日リース作りの講習会があったのですが、平日で参加できませんでした。
あとで、材料だけ分けていただきました。

今まで作ったことがないのに、無謀でしょうか?
いろいろお聞きして、それでもできるかなぁ〜って半信半疑。

「まずはパーツごとに作るのがいいのよ」

  ふむ、ミニアレンジの花束のようにですね。

「方向は時計回りに、一定方向にするのよ。」

  あら、真ん中から両側に上に向かって作るのではないのね!

折りしも今月発売のマイガーデンにもリースの作り方が。

そんなアドバイスのもと、出来上がったのが



平日の真夜中に夢中になってしまいました(笑)

改めて今日、日中の光の中で撮ってみました。



ちょっとアップにしてみましょうか



樅の木、杉、ローズマリー、それからいろんな種類のローズヒップ!
色も形もさまざまで、可愛い〜んです。

初めてにしてはうまくいきました。
これもアドバイスのおかげですね。

おまけは先日バラ会の剪定作業の時に、ちょこちょこって他の会員さんが作ったリース。
センスが感じられます!
あっさりとステキですよね。



皆様もそれぞれ楽しいクリスマスをお迎えください。

緑の記憶 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

紅葉

12月の声を聞いたとたん、時間の流れにスピードがついたような気がします。
12月の初めに砧公園を訪ねる機会がありました。

あまり写真を撮れませんでしたが、まだ紅葉が綺麗でぱちり。
大きな木がいっぱいのステキな公園で、季節ごとに訪れたいようなよい場所でした。







今頃はどんな風景なのでしょう。
近い場所にあればよいのに。。。
緑の記憶 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

春の訪れ

 1ヶ月もお休みしている間にも季節はあったかくなったり、寒くなったり。
身体がついていきませんよね。。。

特にここ最近、お花屋さんの店先がとっても春めいてきたと思いませんか?
元気が出る色がいっぱい並んでいてつい覘いてしまいます。

昨日訪れたのは、「Tiny N」 さん
雑誌で知ったのですが、1回行って虜になってしまいました。
小さな店内は他ではあまり見ない珍しいお花や趣のあるお花が並んでいます。
お店の雰囲気も最高!HPで雰囲気わかるでしょうか?

今回求めたのは



チューリップ: クルシアナ レディ・ジェーン
レース・フラワー: ダウカスピンク



レース・フラワーをアップで。
ひとつひとつのお花がとっても愛らしいの

そして!

  

ムスカリ!
球根がついたままなんですよ。
他にも、ヒヤシンスや水仙も球根つきのものがありました。

思わず、植物画の画材に・・・と購入してしまいましたがまだ手付かずです・・・
ブログの更新もままならないのにムリですよね〜(苦笑)
植物画教室の帰りだったので余計にかな?
描いていたビオラが完成したので(笑)

バラの芽も動き出してきましたよね。
庭はまだ関東と1ヶ月違うのでラストスパートをかけねばなりません。
いっつもGWまでいろいろとやっているんですが・・・(笑)

ほんとうに春はすぐそこ。
月末には桜ですもんね・・・


緑の記憶 | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

GWのお散歩

GWにご近所を散歩しました

新緑に癒されるひと時



あけび



うむむ?
なんていうんだっけ?




自然な寄せ植え



贅沢な緑のシャワー
大好き!



フデリンドウ



緑の記憶 | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

桜、咲く・・・

 「桜、咲く」って何かに合格したとかじゃありません(笑)ホントに桜が咲いたという意味で・・・
と言っても2週間も前の話ですけど・・・

庭に帰った時に、丁度満開の桜を見れたものですから。
いつもは、こんなに早い時期に見ることはないんですよ。
あの頃は暖かかった

そんなわけで写真をせっかく撮ってきたのでご紹介です。
近所の桜。

















緑の記憶 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

初秋の高原へ

この連休に八ケ岳倶楽部を訪ねました。
目的は毎年こちらで開かれている、流郷由紀子さんの個展です。
鮮やかな八ケ岳の緑と、生き生きと描かれた先生の作品たちのコラボレーション。










 陶器の絵付けもなさっています。



絵、陶器、洋服、バッグ・・・etc
たくさんある先生の作品はひとつとして同じものがありません。
だからこそ、困るのですが(笑)

9月の八ケ岳は、既にひんやりした空気に包まれて。
今回はギャラリーにいらっしゃった柳生真吾さんとお話させていただく機会に恵まれました。
「今撮ってきた写真なんだけど・・・」と見せていただいた写真は、虫食いの葉っぱの見事な造形美。美しかったです。
とても、気さくにお客さんたちに対応なさっていらっしゃいました。




緑の記憶 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

桜姿(さくらすがた)

先々週の週末、庭の近所は桜が丁度いい見ごろでした。
意外と古い木がたくさん


 一つ一つの花よりも
 その枝ぶりに魅せられて











 



 いつもそこにいたのに
 この季節になると気がつく



 全て、庭から5分圏内・・・
緑の記憶 | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

切り継ぎその後・・・

今年は切り継ぎを教えていただく機会に恵まれ、挑戦してみましたという記事からかれこれ、2ヶ月ほどでしょうか・・・
さて、どうなったでしょう(笑)
最初は芽が動いてきていたのですが、途中で「あれれ〜???」ということになり、結局のところ、残ったのは1本だけ。
でも、1本!成功したものができたってことが嬉しいです。


 Petite de Hollande
(プティット・ドゥ・オランド)たぶん。



欲張って2芽接ぎをしたので、こんなに芽がでてきました。
右側の小さい芽は掻きました。
このまま、無事に育って欲しいです。

失敗したものを振り返ってみると、一時期少しあったかくなった時に水を与え、そのまままた、囲ってしまったので、蒸れてしまったのでは?と思います。
これは少しだけ芽の動きが遅かったので助かったということでしょうか。
芽が動き始めてから囲いをとるタイミングが大事なのかな。
また来年への反省点として残します。

さて、もうひとつ切り継ぎではなく、昨年秋に行った芽接ぎの方はどうなったでしょうか。
ついでですので、ご報告(笑)


 こんな感じで成長しています。
 1本だけ、成長が怪しい・・・
 このあと、1本ずつに植え替えました。



どちらも成長がとっても楽しみです。
緑の記憶 | permalink | comments(8) | trackbacks(0)

竜田草

先週の祭日、とっても寒い雨の一日。
この日はバラ友さんと約束していた楽しみなお出かけの日。
昨日まで天気がよくて気持ちよかったのに、何故、この日に限って・・・
そんな出先で出会ったのが、初めて見たこの花です。


 「竜田草」たったそう
 花の色は青というか、紫色
 葉の色はワインレッド




 蕾は細い茎の先に
 一週間でぎゅん!って伸びました
 最初は蕾も茎も葉と同じ色でした




 花が咲いてから葉が展開
 していくそうです



店先に置いてある立派なサンプル鉢に目が釘付けになって、確認すると
「苗は今はないですねぇ」というお返事。
「確認してみましょうか?」とお店の方が調べてくださったら・・・!
何と、今日の午後入ってくることが判明。
二人でどうしよう〜なんて言ってるうちに、あらら、運送屋さん到着(笑)
これはもう連れ帰るべきでしょう。
寒さの中、出かけた甲斐がありました。

帰り道、銀座の野の花のお花屋さんに連れていってもらい、
土筆が商品になるのはやはり銀座だからなのかと妙な納得。
そして、偶然にもみつけてしまい寄ってしまったのが


 「ターシャ・テューダー展」
 松屋銀座8F 3/19〜3/31



本当はあんまり期待せずに入ったのですが、思った以上の原画の量と質に満足。
実際に使っている道具も興味深かったです。
ワンピースなどは、ミシンがなくても手縫いでできるのねという説得力が(笑)



緑の記憶 | permalink | comments(6) | trackbacks(0)